FC2ブログ

足底筋膜炎、初心に戻ってみる

今日もご訪問いただき有難う御座います。
 
 昨年夏、再度の足底筋膜炎になって整形外科で「ステロイド系の注射」を局部に打ちましたが、これは一時的に炎症を軽減し痛みを緩和させるもの。
この注射は足の裏の痛みのある処へ直接するので、その注射の痛い事といったら生半可ではありません。
私の人生の中で一番痛かった注射と言っても過言ではありません。
 
 その後、痛みが解消することはなく、ワラをも掴む思いで整骨院~接骨院と門を叩くも快方への兆しが見えませんでした・・・・・。
要は、完治への道がない()
 
 私は有酸素運動が必要な体ですが、足底筋膜炎のお蔭でウォーキングも出来ないありさま。
体重は+4kg、血圧は+5mmHgでしょうか。
ズボンのベルトは必ず必要であったが、今はベルトなしでもズボンがずり落ちることもない()
 
 局部注射は副作用のリスクを考慮して何回も続けて注射することが出来ない。
また、何度も注射を繰り返し打つと効かなくなってくるのです
 
 しかし、このまま放置しておくのも如何なものか。
昨日、再々度初心に戻って、総合病院の整形外科の門を叩きました。
「半年以上過ぎており、もう一度あの痛い局部注射をやってみましょうか?」とドクターの声。
お願いしましたが・・・・・・あぁ~っ !! 痛いのなんの !!
看護師さんも傍観してないで、痛い注射に耐える時くらい手を握って下さいよ()
使用する量が前回よりも増えています・・・。
「一度、リハビリ科の方にも見てもらって下さい !! 」と言うことで、余り期待はできないもののお世話になりました。
 
 リハビリ科の理学療法士の先生やトレーナーさんから、「下肢部の筋力機能の低下が間接的な原因なので適切なリハビリトレーニングで筋力機能の回復を図りましょう !! 」と、その運動の指導がありました。
要は「自力本願」でやれと言うことです
 
 指導頂いた運動は、毎日3回はこなしている内容でした()
ふくらはぎが張っているのが判ります、これを何とかしないと・・・・。
我が家のマッサージ機はふくらはぎを揉んでくれますが、悪いことに足裏も同時に揉まれるのです。
足底筋膜炎の時は、足の裏を直に揉んではいけなのでマッサージ機が使えません。
それなりに、ふくらはぎを延ばす運動は続けています、今後は一日の中で回数を増やしましょう。
 
後はインソールを作るのですが、一週間後です。
今までインソールも随分とっかえひっかえしましたが・・・・・・()
いえ、インソールも治癒のものではなく、痛みを緩和するだけですからね。
 
 Webサイトでも既に色々調べましたが、特効薬や特別施術はなさそうですね()
矢張り、整形外科に関するものは、自力治癒力に期待するしかないようですが、歳をとって細胞の若返りが極端に低下していますから、自力治癒力は余り期待できそうにないな()
矢張り、加齢・・・・・・・!!
マア、爺臭い年寄りは本当のことだから。
69歳までは、爺臭い年寄りとは思ってもいなかったが(爆)。
 
では今日も一日楽しく過しましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
おはようございます。
あ~、大変でしたね。
何とかウォーキングができるまでに癒されますように…。
4キロも増えたとは、やはりそれだけしっかり歩いておられたということですね。
お大事に。

希望

2016/02/02 08:30 URL 編集返信
No title
♪ 希望さま ♪

有酸素運動のウォーキングが出来なければ泳げばいいとドクターに言われましたが、泳ぐ体力がね・・・・・。
ウォーキング1時間と同等の泳ぎの体力がありませ~ん(笑)。
水中ウォーキングは、万年腰痛には腰に負担が掛かるのでNGと言われ、健康維持のなすすべがありません。
あとは室内のストレッチのも。
それだけでは1kgも減りはしないかも(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/02/02 08:38 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -