FC2ブログ

ぬかみそ炊き

今日もご訪問いただき有難う御座います。
 
 いわし魚の「ぬかみそ炊き」が食べたい!!
と、言っても我が家には既に「ぬか漬け」はなし()
家内の実家の「ぬかみそ」をクール宅急便で送ってもらおうと思っても、お義母さんも既に98歳。
認知症も少し進んで、既にぬか漬けもありません。
家内は今更ぬか漬けを作る気はサラサラなし()
 
こちらの気持ちを聞いた実家にいる家内の妹が、
「それならいいのがあるよ !!」と言って送ってくれたのが↓こちら。
イメージ 1

 一昨日届いたので、早速「いわし」を購入。
調理するのは、当然家内です。
 
残念ながら写真を撮るのを失念しましたので、写真はお借りしました()
イメージ 2
 写真のように、イワシの上の「ぬかみそ」がないのは物足りませんが。

 その昔、お袋が良く造ってくれたものですが、矢張りチョット違うかな。
確かに味はそれなりでしたが、やはり写真のように「ぬかみそ」そのものがなく舌触りが違います。
味のみならず、口の中の感触や舌触りでも味わっていたのですね。
肝心とされる「山椒の実」はドバっと多めに入れていれて、唐辛子でピリッとしたのは正解でした。
 
でも総合的には95%、これはありだわ(笑)。
もう一回分ありますので、大事にしましょう。
今の時期、出来上がりのお取り寄せが出来るようですが、次に帰省した折にでも。
そうなんです初めて知りました、「ぬかみそ炊き」が故郷の名物だなんて。
 
同時に送られてきた「合馬のたけのこ」のドレッシング。
まだ使っていませんが、筍のドレッシングなんてどうなのでしょうね。
実はこの筍はぬかみそ炊きよりも故郷では有名なのです。
何たって行政のHPにも載っけている()
 
では今日も一日楽しく過しましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
こんにちは。
これは美味しそうです、味噌をそのまま食べるとはあまり辛くないのですね。
私は生協で時々「ぬかさんま」を取っていますが、これはぬかを落して焼いたり煮たりします。
たけのこのドレッシングも初めて聞きます。
やまちゃんの故郷には美味しいものがたくさんありますね。

希望

2016/03/26 11:18 URL 編集返信
No title
コメの収穫の記事を書いた後にこれを見ました。
我が家の新米にぴったりなおかずですね。
おなかがすいてきました。

にょん村

2016/03/26 13:01 URL 編集返信
No title
♪ 希望さま ♪

地方~地方で色んな料理の仕方があるものですね。
魚の季節に合わせて、イワシの代りにサンマやサバを使うこともあります。
特に福岡&北九州では赤身の魚より白身や青ものが好まれます。
マグロなんて見向きもしませんでした(笑)。
故郷は田舎の大きな街と言ったところでしょうか。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/03/26 20:44 URL 編集返信
No title
♪ にょん村さま ♪

新米にピッタリかも。
ぬかみそ・・・・・ないよね(笑)。
次に帰省した時に、この瓶入りを買ってご主人さまの所に送りましょうか。
しかし、肝心の魚は手に入るのでしょうか?
魚が手に入らないと、無理か。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/03/26 21:04 URL 編集返信
No title
ぬかみそ漬け?ぬかみそって米のついて出来た糠ですよね?

所変わればじゃありませんが、いろんな名物があるのですね。
旅行に行った時は、その土地の名物を食してみたい(゜∀゜)。
と言っても今夜の送別会に出て来た魚、一口食べて要らない。友達が要らないのなら欲しいと言うので食べてもらいました。シルバー?とかいう白身魚でした。
結構好き嫌いがあります^_^;。

みゆ

2016/03/27 00:09 URL 編集返信
No title
♪ みゆさま ♪

ぬかみそ漬けは、床漬けとも言いますが、本来は野菜を漬けてお漬物にする奴です。
その床漬けのぬかみそを使ってお魚を炊く料理。
旅行に行っても出てくるような料理ではないでしょう。
あくまでも家庭料理ですが、居酒屋あたりだとあるかも。
魚のシルバーは、おきひらすに似た魚でニュージーランドやチリからの輸入魚ですね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/03/27 08:24 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -