FC2ブログ

引き渡し訓練

今日もご訪問いただき有難う御座います。
 
 昨日は孫のボクちゃん(小四)の学校の、「引き渡し訓練」の日でした。
この訓練は、東日本大震災時に、各保護者に「お迎え依頼」のメールが一斉配信され、各家庭からお迎えに行きました。
しかし、あの時はメールが届くのに時間を要し、ご夫婦の勤務先が都心の場合はメールが届いたのがもう夜に近い時間だったのです。
 
あの日、ご夫婦共働きの家庭のご近所のママさんが、気を利かせてそのご家庭のお子さんを一緒に連れて帰った。
 
 そのご夫婦の勤務先が都心で、電車が全て停まって帰る交通手段がなく、徒歩で帰宅することに。
実際に帰宅したのは真夜中の1時前後と聞きました。
 
当初は、電話も通じなく、お子さんのことが気になったと思います。
電話が通じるようになって学校に問い合わせるも、一部の児童は講堂でしたがご夫婦のお子さんは学校で保護されていませんでした。
自宅に電話するも、誰も電話を取る人もいない。
自分のお子さんの行方はいずこ?
どなたが一緒に連れ帰ったか、全く把握するすべもなく。
 
 ご夫婦は思い当たるご近所に電話したくても、余りにも近いご家庭の電話番号は自宅にはあったが携帯電話には保存されておらず。
これが後々学校内で問題になったのです。
 
 その翌年から、学校に提出の「児童カード」に、保護者名・携帯電話番号の他に緊急時の引き取り代理人と携帯電話番号を毎年年度初めに届けるようになりました。
当然、孫のボクちゃんの引き取り代理人はお爺ちゃん !!
 
東日本大震災のあの日、お兄ちゃん二人が小学校に通っていましたが、お出掛け先でメールを受信し、そのまま車で学校に向かうと、ご近所のママさんがお兄ちゃん二人を連れ帰る所に偶然遭遇して、ピックアップできました。
 
 今回の引き取り訓練は、事前にお手紙で訓練の案内があり、日・時間も事前に知らされていました。
訓練開始1時間前に、各保護者及び代理人に訓練についてメールが一斉配信されました。
日頃は閉まっている各門が、メールで案内のあった時間に開門されます。

イメージ 1
 今年は、全校生徒が校庭に避難している状態での引き取り。
(昨年までは、各教室での引き渡しでした。)
開門と同時に待機のママさん達が一斉に校庭に入り、大変だったようです()
私は、開門時間5分ほど遅れて校庭に入ると、既に半分近くの児童の引き取りが終わっていました。
 
 児童は、きちんと「学年・組別」に近い感じで集まっていて、ボクちゃんが逆にお爺ちゃんを見つけてくれました。
二人で担任の先生のもとに行って、届け出人である胸のカードを提示して後は書類に「引き取りましたのサイン」です。
 
 実際に災害が起きると、メール配信~受信が相当遅れることが予想されます。
訓練では全校生徒の引き渡しがほぼ終わると、引き取りのない児童は各地域別に集団下校です。
 
 これが実際となると、引き取のない児童の集団下校はありません。
随分多くの児童が学校に残ることが予想されます。
学校にはそれなりの毛布等から保存食も保管されています。
いざとなれば「緊急避難所」にもなっていますので、ある程度の緊急備品は揃っているでしょう。

 しかし、各先生方も子供の親・・・・・ご自分のお子さんのことが気になるでしょうね。
同じように、代理人にお願いと言うことでしょう。
 
 毎年この時期と秋の訓練ですが、いついつまでも訓練だけに終わって欲しいものです。
熊本の小学校も、昨日からほぼ全小学校の通学が始まりました。
やっと一部の方々が空きの市営住宅に入居となりましたが、速やかに仮設住宅の建設が終わり、希望者全員の避難所生活が終わることを祈念いたします。
 
では今日も一日楽しく過しましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(14)
No title
おはようございます~☆

引き渡しも突然だと混乱するときもありますから
事前に訓練しておくのは必要でしょうね。

いざ問う時のために大人もやるべきことがたくさんあると思います。

エンジェルみみちゃん

2016/05/07 06:06 URL 編集返信
No title
♪ エンジェルみみさま ♪

ボクちゃん家から学校は近いのですが、我が家からだと15分強。
校区内では我が家が一番遠い町内なので、実際の引き渡しの時は遅くなるでしょう。
遅くなった子供たちは不安になるでしょう。
いつも心配していたら、チョット遠くまでお出掛けするのが躊躇してしまいます。
我が家からの避難訓練・・・・団地の一番端にある駐車場まで何とか避難しないと・・・・・車の後部床下収納箇所に非常用備品があります(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/07 07:53 URL 編集返信
No title
実際の災害時カードを確認している時間というか余裕はあるのでしょうか?

婆ンちの孫はやはり両親とも即迎えに行ける状態に無く心配です。

東北の時もありましたよね。親切心で子供を連れて帰り津波に遭遇

なんてね。悲しいことでした。お迎えも大事だけれど。

まず安全を確認して子供を避難させた上でのお迎えが必要では?

スミマセン実態がよく解らないので・・・。

ボクちゃんよく見つけてくれましたね。さすがジッちゃん子だね

cosmos1019jp

2016/05/07 08:30 URL 編集返信
No title
おはようございます やまちゃん

こういった避難訓練も大事になってきましたね。
足の悪い中、参加は大変だったと思います。
お疲れさまでした。

さすがボクちゃん、ちゃんと見つけてくれたんですね~。
大勢の中から自分の子や孫を探すのも一苦労。
子供の方から見つけてくれるとほっとするでしょうね。

災害はないにこしたことはありませんが、
もしもの時の為に、やはりこういう訓練はいい経験になりますね。

ヤスミン

2016/05/07 08:55 URL 編集返信
No title
おはようございます。
日頃からのこういう訓練は本当に大切ですね。
やまちゃんのおっしゃる通り、いついつまでも訓練だけで終わってほしいものですね。

希望

2016/05/07 09:00 URL 編集返信
No title
♪ cosmos1019jpさま ♪

やまちゃん地方は、横浜の浜から一番北に離れたど田舎、標高からしても津波の心配はありません。
でも地震ですね。
その時、学校まで行けるかな・・・・。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/07 09:16 URL 編集返信
No title
♪ ヤスミンさま ♪

私が校庭に入った時は、父兄はまばらなお迎え。
反対に児童は半分近く・・・・ボクちゃんがお爺ちゃんを見つけるのが早かった、。
教室での引き取りは簡単ですが、実際の場合は校庭か横の小高い公園になるでしょうね。
出来るだけ早く引き取りたいが、実際になると大変でしょうね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/07 09:21 URL 編集返信
No title
♪ 希望さま ♪

おはよう御座います。
なにごとも訓練~訓練。
昔、この地に移り住んで間もない時に初めて震度4の地震を初経験。
ボクちゃんのパパがまだ小3でしたが、揺れたと思ったらその息子が反射的に玄関を開け放って逃げ口を確保して、ガスコンロを確認に走りました。
矢張り、学校での教育と訓練の賜物ですね。
次男はまだ幼稚園でオロオロするだけ、「テーブルの下に隠れろ !」と叫びましたよ。
今では震度4程度では、「来たか !」と仁王立ちで監視と慣れてしまつてヤバイと思っています。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/07 09:33 URL 編集返信
No title
教訓を生かして訓練は大事ですね。
訓練で終わって欲しいですが、近い将来可能性大だと思います。
被災者の方々には、一日も早く地震活動が治まり安心した生活に戻っていただきたいです。

みゆ

2016/05/07 15:05 URL 編集返信
No title
♪ みゆさま ♪

訓練ほど大事なことありませんね。
いずれ科学が進んで、事前に地震のエネルギーを吸収する方法が生まれることに期待したいです。
それまで大事に至らないよう願うだけ。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/07 15:58 URL 編集返信
No title
東京に地震が起こるとよく言われているので、心配です。
地下鉄に乗って、水が出たりとか、家まで歩いて何時間かかるかとか。
東京へ通勤は、厳しいなあ

珠海生活

2016/05/08 00:45 URL 編集返信
No title
♪ 珠海生活さま ♪

先の東日本大震災では、日本橋の会社からうちの団地まで歩いて帰宅。
着いたのが夜中の1時だつたとのこと。
東京直下型地震だと、ビルの崩壊や道路も破壊、多摩川の橋もありますが、徒歩で帰宅は出来るのでしょうか。
上の孫が都心の高校に通っており、実に心配です。
おきないことを祈るだけです。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/08 07:50 URL 編集返信
No title
やまちゃんさんこんにちは
毎年何かしら自然災害がおきていて怖いし心配です
うちの方は特に多く感じます
去年は鬼怒川決壊やその前は竜巻、東日本大震災と…
日ごろの訓練はとても大切だと思います
ほんとに訓練だけで終わることを願いますね

けいこ。

2016/05/08 16:09 URL 編集返信
No title
♪ けいこさま ♪

ここ数年、次々と続きますね。
しかも今回の熊本は、なかなか余震が終わらない。
いつも明日は我が町かと他人事ではありません。
実際に災害がおきたら、学校での引き取りも大変かも。
そう思うと、平日はなかなかお出掛けするに気になりません。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/08 16:40 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -