FC2ブログ

孫のボクちゃんとお爺ちゃんについて

今日もご訪問いただき有難う御座います。
 
 以前から当ブログを訪問されている方ならご存知ですが、近頃新たにご訪問を頂いている方々の一部から、「普通だと孫はお婆ちゃん子なのに、何でお爺ちゃん子ですか?」と。
 
 以前のブログを見て頂けばお判りかと・・・・・、大変手抜きで申し訳ありません。
こちらは↓20122月の投稿ですから、今から4年前になりますのでお含み下さい。
 
 そんなボクちゃんも既に4年生、既にお爺ちゃんと遊びに行くより今はお友達と遊ぶのが一番です。
下校時間にはボクちゃん家で待機していますが、日に日にお爺ちゃんのサポートも影が薄くなって、徐々にお爺ちゃん離れと言うより自立が芽生えてきている今日この頃。
 
お爺ちゃんの団地に置いているボクちゃんの自転車も自分のマンションの方に移したい。
お友達と自転車でアチコチ遊びたい、行動範囲も広げることになるのでしょう。
 
それでもまだ息子宅には少しお爺ちゃんのサポートが必要ですが、そろそろお爺ちゃんも覚悟を決めておかないと・・・・・・・・()
 
では今日も一日楽しく過しましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
おはようございます!

過去記事読ませていただきました。
まったく私と同じですね…私のまごっちも生後2カ月から私が育てました。
ですからママといるよりは当然私と一緒の時間の方が長かったです!
離れた今でも娘のような気がしますし、育てた絆は一生切れないと思います。

今13歳の孫っちがお嫁に行って曾孫を見るまでは私も孫っちの誇れる(ばあば)でいたいと思っています(笑

さくら

2016/05/30 07:23 URL 編集返信
No title
おはようございます やまちゃん

うちの娘たちも皆、おじいちゃん子でしたよ。
半ば、おじいちゃんに育てられたようなものでしたから。

4年生というと、もう何でも自分で決めて行動したがる年ですね。
ボクちゃんも着々と成長されている。
寂しいでしょうが、少し離れての見守りになりますね。
でも、おじいちゃんへの感謝の気持ちは心の中にずっとあると思います。

ヤスミン

2016/05/30 08:22 URL 編集返信
No title
おはようございます。来るんですよね。爺離れ。婆離れ。それは子供が成長した証

喜びましょう。(心は涙) 爺ちゃんも婆のように趣味の世界を広げましょう!!

人生は自分のため(はなはだ勝手な言い分ですが)婆はそう思って仕事をして

遊んでいます。

cosmos1019jp

2016/05/30 08:39 URL 編集返信
No title
♪ さくらさま ♪

今は夫婦共働きが当り前、爺&婆が孫のサポートが必須となりました。
曾孫ね・・・・・私は多分と言うより当然のように曾孫を見る機会はなさいそうですよ(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/30 10:22 URL 編集返信
No title
♪ ヤスミンさま ♪

おや、お宅のお子さんもお爺ちゃん子でしたか。
お嬢さんなら、お爺ちゃんはさぞ可愛がったことでしょうね。
いままで余り感じなかったが、来年の運動会で騎馬戦にでるようになるかと思えば、もう一人立ちしないと可笑しいかも。
ボクちゃんにとってお爺ちゃんは当たりの前のこと、感謝の気持ちってどうなのかな(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/30 10:27 URL 編集返信
No title
♪ cosmos1019jpさま ♪

ボクちゃんが独り立ちしても、お兄ちゃん達は部活だ塾と帰宅が遅く、日が暮れる頃にボクちゃんが遊びから帰る前には矢張りボクちゃん家に行くようになりそうです(笑)。
今は2時にはボクちゃん家に行きますが、そうなると5時半頃かな?
暇な時間が生まれます、何かやろうと思っても男が始める趣味の会なんて意外とないものです(笑)。
趣味の会は殆どが女性をターゲット。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/30 10:34 URL 編集返信
No title
やまちゃんさんおはようございます
ボクちゃんとは生まれた時からずっと一緒だったんですね
これから少しずつ淋しくなってしまいますね…
でもボクちゃんはお爺ちゃんと一緒にいた記憶はずっと残り
ずっと忘れないと思います

けいこ。

2016/05/30 10:47 URL 編集返信
No title
♪ けいこさま ♪

もういちど小さい頃のボクちゃんと一緒に生活してみていですね。
ヨチヨチ歩きの頃、話し始めた頃、自己主張のない頃(笑)・・・・一番良かったな(爆)。
近頃は口には出さないが、お爺ちゃんがうさん臭くなりつつあるかな。
近頃は、「ダメ !」と言う言葉を使わないようにしているのだが(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/30 11:12 URL 編集返信
No title
やはり幼稚園とか学校から帰ったら、誰が待っていてくれる。手に掛けてくれるでしょうね。
いくら手に掛けても親にはかなわないのですが・・・。
やまちゃんは本当に手をかけてきたから、孫離れ
ちょっと心配ですσ(^◇^;)

みゆ

2016/05/30 15:40 URL 編集返信
No title
♪ みゆさま ♪

孫は意外と・・・「来週からお爺ちゃんは来ないの? いいよ !!
でも、遊んで帰ってくる時は来てよ。
お兄ちゃん達もいないし、誰もいないから。」
来週から、ボクちゃんの下校時間だけは行かなくていいような。
最終的にママさんの判断でどうするか決まるようですが・・・。
どうなるでしょうね。
一番の問題はお爺ちゃんですね(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/30 20:48 URL 編集返信
No title
おはようございます~☆

お爺ちゃんっこ嬉しいですね。

前記事見てきましたよ。

家は3人ともお婆ちゃんっこです^^

でももうすぐ下の子が大学・・
ショウちゃんロスになるのが怖いです^^

エンジェルみみちゃん

2016/05/31 05:09 URL 編集返信
No title
♪ エンジェルみみさま ♪

上の二人(高2・中3)はお婆ちゃん子ですが、近いにも関わらず近寄ることがありません。
ボクちゃんも、中~高になると近寄ることがなくなるかと思うと実に切ないものです(笑)。
まあそれだけ成長したと喜ぶしかありませんね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/05/31 08:37 URL 編集返信
No title
私は爺ちゃん子でした。
どこに行くのも一緒の記憶があります。
幼稚園くらいまでね。

phino65

2016/05/31 14:46 URL 編集返信
No title
♪ phino65さま ♪

私には近くにお爺ちゃんもお婆ちゃんもいませんでした。
小学校3年生までは、近所に子供がいなくて1人で何かと工夫して遊んでいたような。
4年生になるとき引っ越しをして、そこだ沢山のお友達が出来て変わりました。
以降、中学までが一番楽しかったですね。
今のボクちゃんが4年生・・・・お友達と遊ぶのが一番なのが判りますね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/06/01 22:11 URL 編集返信
No title
以前のブログ読ませて頂きました♪
やまちゃんさんが、どれだけボクちゃんに愛情を注いで来たかが良く解りました!
いつも思う事ですが、素敵なお爺ちゃんですよねぇ~

にゃんこ

2016/06/03 00:22 URL 編集返信
No title
♪ にゃんこさま ♪

ボクちゃんのお手紙のブログを読み返すたびに、今だ泣けてきます。
昨日ボクちゃんに、「そろそろボクちゃんが学校から帰ってくる時、お爺ちゃんが待っていなくてもいいかな?」と聞くと、「ボクちゃんが言うまでお爺ちゃん来てよ !!」と・・・・もう4年生なのに。
目に入れると痛い時が多くなりましたが(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/06/03 06:57 URL 編集返信
No title
息子さんご夫婦が共働きだからおじいちゃん大活躍でしたが、
お孫さんもそろそろおじいちゃん離れして、
お友達と過ごすのが楽しくなってきたようですね。
喜ばしい事でもありますが寂しい気もしますね。

ユーチャン

2016/06/03 16:58 URL 編集返信
No title
♪ ユーチャンさま ♪

今はお友達第一です。
しかし、下校後の帰宅時にはまだお爺ちゃんに来て欲しい。
帰宅するなりお友達との待ち合わせの場所にとってかえすのですがね(笑)。
でもそれもほんの短い間でしょうね。
寂しくなりますが、ボクちゃんの成長を喜んであげないと(泣)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2016/06/03 20:58 URL 編集返信
No title
♪ エンジェルみみさま ♪

アハハハハ、只今ズル休み中で~す。
態々有難う御座いました。

やまちゃん

2016/06/04 10:53 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -