FC2ブログ

懐かしいバトミントン

今日も、ご訪問いただき有難う御座います。
 
 孫のボクちゃんが以前から、「お爺ちゃん、バトミントンラケットを買って !!」・・・・・欲しい物があるとすぐに「お爺ちゃんん !! 」です()
 
 私も若い頃にバトミントンをやっていて、当時としては少し良いラケットを持っていました。
私が在籍していた会社では、毎年何らかの「全社対抗スポーツ大会」が催されていました。
全国の7事業場と全国の支店(東西に分かれて2チーム編成)に本社の、10チームでの対抗試合です。
 
 私がまだ20代のある年は、「バトミントン」でした。
試合は、「男子シングル、女子シングル、男子ダブルス、女子ダブルス、男女混合ダブルス」だったか。
他にも条件として、「男性は50代1名、40代1名、30代1名、20代1名、年齢自由1名」、女性2名の年齢制限は確かなかったかと。
各試合に出場する時は兎に角全員が一度は出場しないといけないが、誰がシングルスか誰と誰がダブルスかなど組み合わせは各チームで試合毎に決定でした。
 
春に社内全国大会が「バトミントン」と決定したら、私の在籍していた故郷の事業場ではまず職場対抗バトミントン大会を開催します。
その職場対抗試合の過程で、優れた選手を選抜します。
ただ、スポーツに優れた人は何のスポーツでもこなすもの。
毎回優れた人を選抜すると、毎年同じ人が選ばれることになりかねません。
なので、私の在籍した事業場では「一度選抜されたら5年間は選抜されない。退職までに最低一回は選抜される。」と言う暗黙ルールがありました。
勝つだけてはなく参加すること重視・・・・・・なので私の記憶では故郷の事業場は野球とソフトボール以外では一度も優勝した記憶がない()
故郷の事業場の野球チームは、社会人野球における三大大会連覇の実績があったのです。勿論天皇杯も。
(今は故郷の事業場は閉鎖されて跡形もありません。昔々の栄華です。)
 
 私は入社年にバレーボールで選ばれて、5年経過後にそのバトミントンで選ばれました。
イメージ 1
エッ !! お爺ちゃん本当? 少しはできるんだ !!
 
 選ばれると、毎日終業後に練習です、勿論日曜日も()
尚、地元の国体出場経験者が指導員です。
シャトルは当然公式試合用の「ガチョウシャトル」・・・・・・シャトルの消耗は大変でしたが、全て会社負担です()
 
秋までの半年・・・・・大変な練習でした。
風があっては話しになりませんから、事業場の中にある天井の高い倉庫です。
時には地元の小学校の体育館を借用もしたものです。
夏場の練習は実に大変・・・・・いいダイエットになったと思います()
 
全国大会寸前に、事業場で壮行試合が行われました。
選抜選手には選ばれなかったが優れた方々・・・・・職場対抗試合で苦労した相手と。
練習とはすごいものです、次々といとも簡単に圧勝します。
 
壮行試合で一番面白かったのが、庶務課の課長対女性の試合。
イメージ 2

課長は舐めてかかったが、全く歯が立たない()
半年の練習がなかつたら、課長が圧勝でしょうが・・・・()

 僅か半年の事でしたが、大会迄は職場の先輩達も何かと協力して頂きました。
そのバトミントンの選抜選手に、会社が支給してくれたのは、ウッドラケット・・・・・・・・練習していくうちに指導員が持っているような軽いラケットが欲しくなる()
当時やっと出回ったブラックシャフトのラケットは大変高くて手が出ず、軽量アルミラットで我慢したものです。
 
 そのウッドラケットとアルミラケット・・・・・少し前まで倉庫の中にあったのに、お兄ちゃん達が使わなかったからと家内が処分。
処分して数年後に言いだすもの()
今の時代、ウッドラケットなんてあるのかな、多分もうないでしょうね。
孫がバトミントンのラケットが欲しいとすがり付いて、若き日のバトミントンを想い出しました。
 
では今日も暑さに負けずに一日楽しく過しましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
おはようございます。
良い思い出がありますね。
これからまたボクちゃんとの思い出ができますね…。
ん? 相手はやまちゃんですよね。(笑)

希望

2017/07/25 09:20 URL 編集返信
No title
私も大学時代4年間のバドミントンをしていましたよ。
このスポーツは、大人になっても、ある程度、若者にも勝てるし、遊びとしてラリーっも続けることができます。想像以上にハードなスポーツです。
今は、バレーボールと同じで、ルールが変更になり、1回ごとのポイントとなり、試合が早く終わるようになってよかったと思います。
以前は、2回連続でしたから。サープ権というものです。

スモール明

2017/07/25 11:12 URL 編集返信
No title
♪ 希望さま ♪

社内のスポーツ大会、いい時代でした。
社内の福利厚生費を使って開催していたものですが、その翌年から中止に !!
さて、ボクちゃんとのバトミントンはあるでしょうか。
ボクちゃんはもうお友達が第一優先ですからね。
でもシャイなボクちゃん、ある程度まではコッソリお爺ちゃんと練習するかも。
このテーマ、次回に続きます。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2017/07/25 18:01 URL 編集返信
No title
♪ スモール明さま ♪

大学で4年間されていたとは、社内大会の私とは雲泥の差ですね。
シャトルの飛ぶ早さは尋常ではなく、本当にハードなスポーツです。
専用シューズの寿命も短かった(笑)。
そうそう、昔はサーブ権があつた時だけポイントとなり、サーブ権がない時にはサーブ権が交代するだけでした。
相手と互角の時は時間が掛かったもので、体力勝負でした。
普通のサラリーマンが半年間ばかり夢中になりました。
その後も暫くは余暇に興じたものです。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2017/07/25 18:01 URL 編集返信
No title
若い頃(ママさんバドミントン)をやってました。(25年前)
けっこう ハードなスポーツですよね?
床にシャトルが落ちるまで しつこく粘って拾ってました。
もう 足が動かないだろうし 手首のスナップも硬いし
できないだろうな~と思います。

まーちゃん

2017/07/26 08:34 URL 編集返信
No title
♪ まーちゃん ♪

ママさんバドがあったのですか。
何でもござれのまーちゃんだったのですね。
バドのシャトルの速度は早しい、ハードなスポーツですね。
足がもうでない時は回転レシーブ(笑)。
バトミントン用シューズの痛みが早かった。
今は昔のようにはいかないだろうな・・・。
近くの地区センターの体育館にはバドミントンネットが張っているらしい。行ってみるか(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2017/07/26 08:53 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -