FC2ブログ

恒例のランチ会

今日も、ご訪問いただき有難う御座います。
 
すっかり恒例化したランチ会です。
要は月に一度くらい美味い物を食べて、情報の交換です。
 
場所は毎回お互いの中間点となる東京駅てす。
相方が歩くのが苦手なので、場所探しも苦労します()
前回は丸の内でしたので、今回は八重洲側です。
 
相方の奥さんが、「場所を毎回やまちゃんに任せなくて、
時にはお父さんも探しなさいよ !!」と言われたらしい()
 
今回のランチ会は↓こちらです。
イメージ 1
 
OYSTER・・・・・・・そう「牡蠣」です。
注文したのは↓こちらのランチメニュー。
イメージ 2
写真は2人前、価格はお1人さま(税別)です。
 
まずは「生牡蠣」です。
イメージ 3
熊本県産より愛媛県愛南かきの方に座布団。
 
牡蠣サラダ、ワインは白の辛口です。
イメージ 9

「牡蠣フライ・素焼き・ウニ焼き」、生も美味いがひと手間かけたものも実に美味しい。
イメージ 4
この中では牡蠣のウニ焼きが一番でしょうか !!
 
牡蠣の白ワイン蒸し
イメージ 5
スミマセン、半分食べてからパチリ。
 
牡蠣パスタ。
イメージ 6
こちらも食べ始めて慌ててパチリ。
パンとスープの写真は省略。
 
焼き牡蠣を追加でお願いしました。
イメージ 7
本来1760円が半額の880円(税別)
 
ご馳走様でした。
白ワイン(CACCI CH/B)はボトルで頂きました。
イメージ 8
お一人さま5100円。たまにはよいでしょう・・・()
先輩は至極満足されたようです。
次の4月のランチ会、・・・・・先輩の都合でお休みです。
詰り次のランチ会は2ヶ月後・・・・・先は長いぞ !!
 
昔、同僚と2人、パリの魚市場で牡蠣を山のように積み上げた店先で、「ここで食べることが出来るか?」と超片言のフランス語で問うと、「 Oui, Monsieur !! (Yes sir !!)」と返事があって、牡蠣を器用に剥いて自家製ドレッシングを掛けてくれました。
「オイおやじさん、おやじさんのワインはあるか?」
「 Oui, Monsieur !! (Yes sir !!)」と、少し曇ったグラス(お店のご夫婦用)を出してきました()
初めはホンの2~3個のつもりでしたが、随分食べてMadameが足元のストーブでも牡蠣を焼いてくれたもの。
公用語がフランス語の国に出張し(休暇でパリ)、3ヶ月で耳から覚えた無茶苦茶な片言フランス語を話す面白い「Japonais」だと相手してくれたような。
その日の夕食は「牡蠣」とワインのみでした()
 
二人で幾らだったか忘れましたが、
レストランで食べる価格の5分の1程度にも満たなかったのを覚えています。
言葉がなかなか伝わらず心細い2月の寒いパリでしたが、あの牡蠣は美味しかった。
ドレッシングも自家製で、そこらのものとは全く違う味でした。
日本の牡蠣小屋でも食べましたが、パリの魚市場の牡蠣に勝る牡蠣はその後食べた記憶がありません()
でも、パリの牡蠣は一度災害で壊滅したが、日本の種牡蠣を無償で譲渡した経緯があります。
なのでDNAは日本産の子孫なのです。
35年も前のことでした。
 
では今日も一日楽しく過ごしましょう !!
最後までご精読頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
カキ三昧
いいですね~
ワインが飲めなくて
ちょっぴり残念ですね

文ちゃん

2018/03/18 06:41 URL 編集返信
No title
牡蠣は、大好きです。
どの料理も美味しいでしょう。
パリは、雰囲気・人物・季節などが、良かったから、思い出深い?
パリに日本から、知りませんでした。

スモール明

2018/03/18 08:49 URL 編集返信
No title
東京は何でもあるから、逆に困るでしょうねえ!
「あれしかない」みたいな場所だったら、すぐ決まりますもんね。
いいなあ、美味しそうです!

ちー

2018/03/18 09:06 URL 編集返信
No title
パリの魚市場で新鮮な魚介類を特製ソースで堪能!!
夢のようなお話ですね。
さぞかし美味しかったことでしょう。
カタコトが通じた時の喜びって、言いようがありませんよね。

とても豪華なランチ会、良いですねぇ~~

バンポマダム

2018/03/18 11:28 URL 編集返信
No title
牡蠣三昧のお料理でしたね。
ワインと追加ですから、
これ位のお値段でしょう。
美味しい物を食べると長生きしますよ。

ユーチャン

2018/03/18 13:38 URL 編集返信
No title
♪ 文ちゃんさま ♪

食品スーパーでたまに買いますが生食用は酢カキ、加熱用は鍋とレバーリーが少ないもの。
今回は色んなレシピで堪能しまた。
写真に写っていませんが、ワインはフルボトルで頂きました。
相方の先輩はワインよりビール派ですが、今回は気持ち良くワイン !!
矢張り牡蠣にはワインですね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/18 19:41 URL 編集返信
No title
♪ スモール明さま ♪

パリはどこを見ても・・・・「パリ」です。
小さな路地裏でも、矢張りパリをを感じさせられました。
不思議な街ですね。
カフェテリアで休んでいると、後ろで二人のマドモアゼルがフランス語で話しているのを聞くと、矢張りフランス語は恋を語る言葉だと痛感(爆)。
ドイツ語は犬を叱ることばですね・・・・(笑)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/18 19:42 URL 編集返信
No title
♪ ちーさま ♪

何でもあるとは言え、どんなレストランでもと言う訳にはいきません。
静かでユックリ話ができることも重要。
若い方が大勢集まる人気のお店は逆に店内が五月蠅いので敬遠(笑)。
お高いお店だと静かですが、高いと年金暮らしの我々の懐が・・・・・(爆)。
「食べログ」などのサイトではお店の雰囲気は掴めません。
相方と待合せの時間より40分ほど早くついて、お店を探しています(笑)。
後輩はいつまで経っても先輩を超えることはできません(爆)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/18 19:45 URL 編集返信
No title
♪ バンポマダムさま ♪

35年も前のことです。
普通のホテルだと英語も通じますが、安ホテルですから英語は通じません。
見たい夜のショーや行きたい所に向かう観光バスなどのパンフレッドはホテルに置いてあり、それを指さしてホテルの方に予約をお願いしました。
休暇の5日間、何とか食べたいものを食べて見たいものも全て見ることが出来ました(笑)。
今のようにスマホがあれば少しは楽だったと思います。
パリの2月は底冷えのする寒さでしたが、過酷なアルジェリア生活中の楽しい思い出に残るパリ休暇でした。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/18 19:46 URL 編集返信
No title
♪ ユーチャンさま ♪

年金暮らしにとって、これが限度のランチ会です。
しかし、斯様なレストランには年輩の女性の方々のグループの多いこと・・・・・ご主人さまのお昼はチンでしょうか(笑)。
僅か一日美味しいものを食べても、日頃が粗食貧食ですから、果たして長生きでるか否か(爆)。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/18 19:47 URL 編集返信
No title
カキ、大好きです。生牡蠣もカキフライも蒸しガキも。羨ましい昼食会ですね。

そういえばフランスのカキがダメになった時に日本のカキを送ったということですが、その後、3.11で宮城のカキがダメになった時に、フランスがそのお返しにカキを送って助けてくれたそうです。昨年、横浜山手の西洋館でその話がご披露されてました。助け合い、大事なことです。情けは人のためならずってやつですね。

inakanekonyan

2018/03/19 23:48 URL 編集返信
No title
♪ inakanekonyanさま ♪

そう宮城のカキがダメになってフランスからカキが里帰りしましたね。
あのニュースはもう少し大きく扱って欲しかったですね。
日本人でカキの嫌い方っているでしょうか、皆さん好きでね。
実は「蒸し牡蠣」は初めてでした(笑)。
焼きの味が一番強かったですね。
次の機会に焼き牡蠣を一度是非。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2018/03/20 00:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -