FC2ブログ

新型肺炎を武漢で真っ先に告発した医師の悲運

今日も、ご訪問いただき有難う御座います。

 

新型肺炎を武漢で真っ先に告発した李医師の悲運。

https://toyokeizai.net/articles/-/329129

12月に警告も、当局から処罰され李医師本人も感染。

2020-02-07-2.jpg

2月7日、李医師は死亡。

 

李医師の告発を正しく精査して対処していれば、

ここまで拡散すねことはなかったでしょうね。

SARSの時の教訓が全く生かされていません !!

 

中国では、医師が感染病の兆候を発見した時に、

早期に警鐘を鳴らすことを恐れてしまうのが心配されます。

 

それでは今日も一日楽しく過ごしましょう !!

最後までご精読頂き感謝です。

スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/07 16:59 編集返信
やまちゃん
♪ 内緒コメントさま ♪
役人の皆さんは、自身の将来とメンツばかりを考えてしまう。
結果的には世界に対してメンツ丸つぶれに。
春節と重なったとは言え、なにもかも後手後手になりました。
当初は処罰、その後に国民から英雄扱いされました。
今も献花が絶えないそうです。
処罰した役人は謝罪も献花もないと地元民は大ブーイングです。
収束した暁に、どう言った声明が出るか。
トカゲのしっぽ切でしょうね。
コメント有難う御座いました。

やまちゃん

2020/02/08 22:46 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -